やはり、看護師の場合であっても転職が何回もあるとマイナス評価となるのかというと、確実にそうであるとは限りません。自己アピールの方法次第で、意欲と経験があるといった印象を持ってもらえるかもしれません。

しかし、勤務の期間が短過ぎてしまうと、どうせすぐにやめてしまうと思われることもありえるでしょう。

看護師が転職を考えるきっかけは、人間関係という人が大変多いです。

女の人が多くいる仕事ですし、ストレスが多くあることもあって、対人関係が大変という人がたくさんなのでしょう。
その中には、パワハラ・いじめが恋愛する動機となってしまう人もいます。辛い環境の中を耐え忍んで働こうとすると、健康を害してしまいますので、早いうちに転職した方が吉です。
看護師が恋愛する際の要領としては、新しい仕事を見つけてから辞めたほうが良いでしょう。

それに、3ヶ月ぐらいは使って念入りに確認しながら次の職場を見つけましょう。焦った状態で次の仕事に就くと、またしても辞めざるを得ない場合も出るので、希望した条件を満たす職場をしっかりと見つけるようにしましょう。ですので、自分の中で条件を分かりやすくしておくことが必要ですね。