多くの人が、仕事をストレスに感じているようですが、中にはストレスが大きくなりすぎて転職してしまう人もいます。仕事のストレスがつらくて、退職をしたいと考えたことがあるという人は、大勢いるようです。現代社会はストレス社会とよく言われるように、どこへ行ってもストレスから逃れることは出来ない環境が当たり前のようになっています。ストレスと折り合いをつけて生きていくためには、心も体も健康であることが、とても重要になります。ストレスがきつくて耐えられないという理由から、今の仕事を退職して、ストレスから解放されたいと思ってしまうことはありがちです。ストレスに押し潰されそうになって、仕事を辞めることを考えてしまうという人は、仕事との関わりを今一度考え直してみましょう。転職をして、現在の仕事を変えた場合でも、やっぱりストレスが大きくて、つらくなるということがあります。自分のストレスを緩和することができるかどうかは、自分の行動にかかっています。自分の考え方を変えてみる、上司に相談してみる、仕事以外のことに目を向けてみるなど、少しでもストレスを解消する方法を考えて、実行してみることが大事です。あまりにストレスがきつければ、無理に働き続けることもありませんが、転職してもストレスがなくならない時は別なアプローチも大事です。過度なストレスで体や心の具合を悪くしてしまったという人は、しばらく休養してから、次の仕事を探すようにすることも、考え方としては悪いものではありません。ストレスが大きいからといってすぐに辞めると後が続かないかも知れませんが、様々なストレス対策をしても事態が好転しないなら、退職時ともいえます。妊娠を望む女性にはストレス対策としてサプリメントがお勧めです。