私が住んでいる地域は比較的子供の数が多く、幼稚園や保育園があちこちにあります。

幼稚園も保育園も必要な数があれば、子育てをする母親としては助かります。

ちなみに我が家は私が専業主婦なので、子供は幼稚園へ通わせることになりました。

子供が2歳になった頃から幼稚園選びを始めたのですが、そこでやや不安を感じたことがあります。

近所にあるいくつかの幼稚園についていろいろな人から情報を聞きました。

すると、どの幼稚園でも幼稚園教諭の人が嫌な辞め方をしているのです。

極端なところだと、担任の先生が入園式だけ顔を見せてその翌日から来なかったなんて話もありました。

もともと入園式の準備のために、4月の始めから何日か出勤していたそうです。

その数日の間に耐えがたい何かがあったのだろうという噂です。

とはいえ、担任を受け持った人がそんな辞め方をするのだと知って驚きました。

そして、幼稚園教諭は転職の際に注意すべき点があることも知りました。

実は幼稚園同士は意外と教諭に関する情報交換をしているそうなのです。

そのため、園長同士が「○○さんて人が教諭に応募してきたけど、そちらを辞めた人みたい。

どんな人だった?」なんて会話をすることがよくあるそうなのです。

一般企業での転職だとあまり無いことだと思います。

幼稚園教諭に限ったことではありませんが、仕事をするなら嫌な辞め方はせずにいたいものです。医師転職サイトランキングはここがおすすめ!